劇団たくあんとは

劇団たくあんとは?

劇団たくあん団長(左)と劇団Radish主宰(当時)

大学時代に「劇団Radish」として活動していた「だいこん」役者たちが、十分な熟成を経て、再び舞台に立つことになりました。それが「劇団たくあん」です。

「だいこん」から「たくあん」へ。
年齢やメンバー構成が変わっても、「演じる側も観る側も楽しめるお芝居を」というコンセプトは一貫しています。
演劇素人でも、仕事が忙しくても、「舞台に立ちたい」「芝居を作りたい」「みんなで楽しいことがやりたい」という思いを持ったメンバーが集まれば、そこからきっといいモノができるはず。

そういう思いで、 私たち「劇団たくあん」は活動しています。

たくあんロゴについて

劇団たくあんロゴテーマは【シブモダン】
「劇団たくあん」という名前のシブさと合わせて、生まれたばかりでこれから発展していく劇団の新鮮さを劇団名の書体のモダンなテイストで表現。

緑色の葉っぱと白い根を持つ「だいこん」から、徐々に漬け込まれた「たくあん」の色へ。
そこには、若さや新鮮さを含みながらも、しみじみと心にしみこむ優しさを持つ社会人劇団へと成熟していきたいという皆の願いが込められている。

このロゴを作ってくれた人

デザイナーの齊藤智法さん(たくあん和尚)に作っていただきました。

さらにロゴだけでなく、チラシのデザインも和尚のシゴトです!